nara marathon

事務局日記 オフィシャルブログ

2015年10月09日 大会情報 応援メガホン出来ました!

奈良マラソン2015 応援メガホン{#undefined}が出来ました{#undefined}

 

組み立てると・・・{#undefined}

応援メガホン{#undefined}になります。

 

交通規制のご協力をお願いしながら、当日は沿道で応援頂ければと各所にお配りしていきます。

 

10月11日(日)に鴻ノ池運動公園で開催される「第9回奈良市スポーツ体験フェスティバル」に奈良マラソンもブース出展し、このメガホンをお配りしていますので、お近くの方は是非お立ち寄りください。

 

 

大会当日は総合受付でも配布予定(数に限りがあります)ですので、会場でメガホンをGet {#undefined} してからランナーの皆さんに熱い声援をお願いします {#undefined}  {#undefined} {#undefined}

 

 

2015年10月02日 大会情報 マラソンメディスンセミナー2015

9月27日(日)に味の素ナショナルトレーニングセンターにて「日本陸連マラソンメディスンセミナー」が開催されました。奈良マラソンからは、救護委員会の医師、事務局の救護担当が出席しました。

 

大会の安全を高めるための体制や対策、他大会の医療体制の発表などが行われました。

また、外気温と低体温症との関係についても、東京マラソンを事例にあげ、症例のデータが発表されました。

 

奈良マラソンも気温の低い中行われます。

ランナーの皆さまに安心して走っていただけるよう、救護所の防寒対策や低体温症への対応など、さらに改善を進めていく予定です。

 

2015年09月30日 大会情報 2015年第1回救護委員会

マラソン大会にとって救護体制の整備は必須です。

 

奈良マラソンでは総勢200名以上の医師、看護師、トレーナー、看護学生、ランニングドクターなどのサポートにより、ランナーの安心・安全を確保しています。

 

その救護体制の概要を決める救護委員会の第1回が9月15日(火)に開催され、昨年からの変更の確認、改善点の協議を行いました。

 

本大会は例年非常に寒い中でのレースとなっています。

救護所を保温するための方策、低体温症のランナーへの対応などが話し合われました。

 

 救護委員会の様子

2015年06月22日 大会情報 東京でもピンバッジ販売中!

お問い合わせの多い、大会ピンバッジを東京でも販売を開始しました{#undefined} {#undefined}

 

場所は東京メトロ銀座線「三越前」A1出口でてすぐにあります「奈良まほろば館」(http://www.mahoroba-kan.jp/)です。

お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください {#undefined}

 

 

 

 

 

 

2015年06月01日 大会情報 大会のぼりでPR

奈良マラソン2015「奈良県民枠」のエントリー開始まで

2週間余りとなりました。

庁舎前に、今年も9本ののぼりを立てて、道行く人にPR{#undefined}

 

 

事務局の入口には、暖簾風に{#undefined}

 

ランナー募集パンフレットも各施設に設置しています。

詳細はHPでご確認ください。http://www.nara-marathon.jp/news_detail.html?id=13

県庁東棟セブンイレブンでは観光パンフレットと並んで置いています。

 

 

ピンバッチも好評発売中です{#undefined}

 

 

 

 

Copyright © 2010-2021 NARA MARATHON All rights reserved.